王道ラノベファンタジー〜ゼロから始める魔法の書〜

NO IMAGE

どこでお勧めされたか記憶にないのだけれど、気になっていてBookLive!でキープ(Amazonの「ほしい物リストに相当)していた『ゼロから始める魔法の書』を、BookLive!のガチャでラノベの20%クーポンが出たこともあってポチった。

表紙が艦これの島風の人だなぁ、ということしか知らずに読んだのだが、オーソドックスなラノベファンタジーでなかなか楽しく読めた。ただ、文中から受けるキャラのイメージとはかなり違っていて、そこは残念ではある。まあ、きっと編集者が「もっと島風みたいにしましょう、その方が売れるから」とプッシュしたんだろうな、と妄想する。同じ島風の人のイラストでも『マージナル・オペレーション』の方はそこまで島風ってなかったものなぁ……ってよく見たら『マージナル・オペレーション』の1巻の方が艦これより早かったわ。

お勧め……とまではいかないけれど、割と気楽にケモノ(生物的に)な主人公と我が輩魔法少女の道中記を読みたい向きには悪くないと思う。まあ「気楽に」というには結構人死にが出ますけれども。