ナナコさんの失踪届を提出

ナナコさんの失踪届を提出

公共料金の支払い時に小銭のやり取りが億劫になってしまったこともあり、最近はnanacoにクレジットチャージしてガス・水道代や健康保険料を支払っている。東京都民だった頃はガス代も水道代もクレジットカードで支払えたのだが、小田原ではどちらもクレジットカードに対応してくれていないのだ。もっともnanacoでチャージする分にはクレジットカードのポイントなど0.5%とか0.25%しか還元されないので、文字通り雀の涙であり、あくまでも現金でのやり取りがなくて済む、という程度のものである。

そんな中、今月もガス代と健康保険料を支払うため、nanacoに1万円ほどクレジットチャージして出かけようとしたところでnanacoカードが見当たらないことに気づく。(私にしては)そこそこ探したけれども見つからないので、紛失届を出して新しいnanacoカードを再発行してもらうことにした。

nanacoHunshitsu01
電子マネー nanaco 【公式サイト】 : nanacoカード・モバイル不具合・紛失・盗難時のお手続きより

nanacoHunshitsu02nanacoのサイトの「nanacoカード・モバイル不具合・紛失・盗難時のお手続き」のページを参考にnanacoお問い合せセンターに電話をすると、数分待たされたところで係りの女性に繋がった。情けないことに、nanacoに登録した電話番号がふたつ前の家のものだったために本人確認に少々てこずってしまったが、それでも彼女の手助けのおかげでなんとか現行カードの利用停止と引き継ぎ番号の発行を終えることができた。

電話を終えたところで近くのセブンイレブンへ行って、「nanacoの再発行をお願いします」と伝えて、先の電話で告げられた引き継ぎ番号のメモを渡すと、レジをいろいろと操作した揚げ句に新しいnanacoカードと「引継申請書」と記された長いレシート、それに引き継ぎ申請書と本人確認書類を入れて郵送する封筒を渡される。これを送ると、書類到着後 1週間〜10日ほどで以前のnanacoの残高が引き継ぎされるのだ。

これらを再発行手数料の300円を支払って受け取ると家に取って返す。

細長いレシートに必要事項を記入の上、もらった封筒に免許のコピーを同封して封をする。この時になって気がついたのだが、あて先が大阪のJCBである。正確には、

大阪市中央区北浜東4–33 北浜 NEXU BUILD
株式会社ジェイーシービー
カスタマーサービス部 会員サービス(大阪)グループ
nanaco事務センター 行

となっていて、どうやらnanacoの処理はJCBが行なっているらしい。なるほど「ANA QUICPay+nanaco」でJCBのQUICPayとnanacoが一体化するワケだと腑に落ちた次第だ。この腑に落ちるための資料代だと思えば、再発行手数料の300円も高くないと……思うことにしよう。