Willcomのだれとでも定額パスを予約したよ

NO IMAGE

以前hi-hoのLTE TypeD アソートコースと組み合せて使ってみたいと書いたWillcomのだれとでも定額パスの予約が18日から開始されていた……らしい、ドラクエXやらゲキ×シネの予約やらでバタバタしていてRSSリーダーをチェックしていなかったので、半日ほど気づかなかったけれど。

ということで、ウィルコムのカード型PHS『だれとでも定額パス』予約受付開始、7月31日発売。2年契約で実質0円などという記事を見て急ぎ予約した。

契約内容はパス専用プランの490円/月 +『だれとでも定額』オプション 980円/月の計1,470円/月を支払って、他社ケータイや固定電話・IP電話に対して「1回あたり10分以内の国内通話、月500回まで」の定額通話ができるようにするというもの。

2年契約のW-VALUE割引の結果、2年使えば本体価格は相殺されて実質0円となる。

これ以外にW-VALUE頭金 2,480円と、USBの充電ACアダプタ 1,440円を含めて、ひとまずは3,920円を支払って月末の発売を待つことになった。『だれとでも定額』オプション+「あんしん保証サービス」+留守電オプションをつけることで頭金は無料になるのだけれど、「あんしん保証サービス」(480円/月)と留守電(105円/月)で毎月585円余計に払っていては、半年と経たないうちに頭金分は使ってしまうのでオプション導入は見送る。あるいは最初の月のみの契約であとは解約しても問題なかったのかもしれず、それだと2,000円ほどお得だったことになるけれど。

そんなワケで、あとは発売日を待つのみとなったが、当の発売日にはワタクシ、ウィーンにいる予定なので、実際に触れるのは8月に入ってからとなる。家人がちゃんと受け取ってくれるかも含めて、いろいろと楽しみである。