「ウ、ウ、ウォーター」とiPadが覚醒した(電波的な意味で)〜hi-ho LTE アソートコース〜

「ウ、ウ、ウォーター」とiPadが覚醒した(電波的な意味で)〜hi-ho LTE アソートコース〜

まったく忘れていたが今日は海の日で連休だった。土曜の午前におくりん坊で送った仕事のデータが3日で消えるので、連休明けに受け取ってもらえない可能性があることに気づいて送り直すも、気温が上がり切らず風が強いので、久々に冷房なしで過ごせた一日だった。

とはいえ、それは日陰でのこと。日中外を歩けばそこそこ暑くなるワケで、できれば今日も今日とて部屋の中でゴロゴロしつつドラクエXのレベル上げに励みたいところなのだが、iPadのSIMカードがアレでは外に出ないわけにもいかない。

hiho_ipad01 hiho_ipad02そんなワケで、日差しを避けて木陰をたどってコソコソと駅まで出かけつつ、途中でiPadの電波をチェックしたのだが、いずれも「検索中→圏外」のコンボばかり。

hiho_tipo02hiho_nexus01一方、Tipo(右)とNexus 7(左)はアンテナは立っていないように見えるが、HSDPA(docomoで言うFOMA)で接続されている印の「H」が表示される。

念のためNexus 7とiPadでSIMカードを差し替えてみたのだが、なんの変化もない。これはいよいよiPadが壊れたかと思ったのだが……一応試しに電源を切って数分待ってから起動すると、iPadが電波を掴むではないか!

hiho_ipad03 hiho_ipad04Wi-Fiを切ってみるとしっかり「3G」と表示される。「H」ではないのはちと不安だが、iPhoneでも3GとLTEとしか表示されないから、多分FOMAで繋がっているのだろう。

それにしても、SIMカードを入れ替えるのに電源を落とさなかった私が悪いのだけれど、そんなことも必要なく再起動だけでSIMを認識してくれるAndroidの気楽さというかいい加減さに比べると、やはりAppleは面倒というかスクエアであると再認識した。

ということで、ひとまずは一件落着だ。これで国内旅行ではWi-Fiが入るかどうかを気にせずにNexus 7やiPadを使いまくることができる。あとは今月末に予定されているだれとでも定額パスの入手して、電話としての使い勝手を確認すればいいだけだ。ひょっとすると家人の購入したヘッドセットを使うことでNexus 7でも通話ができるようになるかもしれない。おっと、その前にIIJmioを解約する必要がある。解約手続きだけはちと面倒だが、これからちょっと楽しみである。