■中欧三都巡り■ブダペスト→ウィーン→プラハ間の切符と宿を押さえる

■中欧三都巡り■ブダペスト→ウィーン→プラハ間の切符と宿を押さえる

EP334686_sEP334637_sほぼ1年前に買ったブダペスト行きの切符(正確にはブダペスト発成田行きの往復切符の復路)と4か月前に押さえたプラハからの帰りの切符だけはあるものの、途中を一体どう動くものかまったく考えていなかった、ブダペスト→ウィーン→プラハの中欧三都巡りの旅だが、さすが出発まで2週間となっては計画を煮詰めないわけにいかない。

差し当たって図書館から『ウィーン オーストリア ブダペスト プラハ (ブルーガイドわがまま歩き)』と『地球の歩き方』のハンガリー、オーストリア、チェコをまとめて借りてくる(最終的に『わがまま歩き』のみ購入して持っていくことになるだろう)。

今回決めているのはハンガリー政府観光局のサイトで見かけたドナウベントの川下り(ドナウ川を曲がってブダペストが見えてくるところが最高らしい)と、プラハでミシャ(ムハ)美術館に行くことだけで、あとはノープランだ。

http://www.web-set.hu/webset32.cgi?MAHART@@EN@@112@@953025054
Mahart Passnave kirándulóhajók –
Budapest-Esztergom
via kwout

ということで、まずはハンガリー観光局のサイトからリンクされている船会社のブダペスト-エステルゴム航路へと飛んでブダペスト到着翌日にエステルゴム→ブダペストの切符を予約する。

この船旅が夕方からなので、昼過ぎにエステルゴムに着くように、ドナウベントの残る2都市の中から、ブダペストからの郊外電車HEVで向かえるセンテンドレに午前中観光することにする。

問題はセンテンドレからエステルゴムへどう移動するかだが、先のハンガリー観光局の一般移動→バスの項にヴォラーンバス協会へのリンクがあったので、そこで検索してバスで1時間半程で移動できることを確認、時刻表を打ち出して旅に備えた。

スクリーンショット 2013-07-09 8.26.33一応ブダペストで2泊、ウィーンで3泊、プラハで2泊としたので、この船旅の翌日にはウィーンへ移動することになる。ブダペスト→ウィーンを日本語で検索して最初に出てきたレイルヨーロッパで調べると、二等車で6,800円、一等車だと9,800円もする。

スクリーンショット 2013-07-09 8.26.53それはあんまりだろうと、再びハンガリー観光局からハンガリー鉄道のリンクを辿ると、一等車で29€(約3,500円)となっていたので、この切符を予約する。後で調べると二等車は13€で乗れるらしいが、バカンスシーズンですべて売り切れているのかネットでは扱っていないのか、このサイトでは購入する方法を見つけられなかった。

スクリーンショット 2013-07-09 8.28.49ちなみにバスは先のヴォラーンバス協会では22€となっており、一等車よりは安いが二等車より高いというお値段。また、日本のツアーバスみたいなOrangeWaysという格安バスなら二等車と同じ13€で利用することができる。しかし、二等車と同じ値段ならバスよりも列車の方がよさそうに感じるのだが、それは日本人だけの感覚なのだろう。『地球の歩き方』によれば、列車内はバスに比べて(人の出入りが自由なせいだろう)安全ではないこともあるとして、列車に乗る際には比較的安全な一等車に乗ることを勧めている。

ブダペスト→ウィーンの予約が済んだところで、今度はウィーン→プラハの移動を考える。ÖBB(オーストリア鉄道)で確認すると、二等車が49〜65€、一等車が69〜100€もする。早朝便なら二等車22€、一等車36€というのもあるけれどというのもあるけれど街の中心部からかなり遠いのでその時刻にちゃんとたどり着ける自信がない。

そこで「ウィーン プラハ バス」などとググってみるとSTUDENT AGENCY and REGIOJET coachなるところが18€で走っているのを見つける。バスで5時間はそこそこキツいけれど、まあ30€も違うのでは仕方がない。これを予約する。

こうしてブダペスト→ウィーン→プラハの経路の切符を確保したところで、宿を予約。1泊5,000円程度を目安に(これ以下だとたいていはドミトリー形式になる)Hotels.comExpedia.comをあたり、ブダペストでは1泊43€の民宿(風呂は共同)、ウィーンでは1泊4,800円(+税・サービス10%)の宿、プラハでは1泊4,100円(+税・サービス15%)の宿を確保した。いずれも朝食なしで似たような値段だが、プラハの宿はWi-Fiや冷蔵庫が使えるようで、微妙にお得になっている。さすがに観光地としては、ブダペストやウィーンに負けているのだなと妙に納得する。

ということで、宿と移動手段は押さえられた。しかし、まだまだ細かい見物の予定を立てなければならない。なんとかこの週末にはある程度は煮詰めておきたいと思っているのだが……暑さに負けてなにもやらないのではないかという悪い予感がしているところだ。まあ、最悪、ブダペスト行きの飛行機の中で予定を煮詰めればいいかとなどと考えているから、捗らないワケなのだけれど。